REALな今をREALに生きろ!!
REALな世の中を生きてゆくなかでの自分のREALな部分をREALに記せ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考え過ぎは、人を不幸にする
こんな昼間に日記書くの初じゃないかな


昨日のこと
昨日は夜勤終わって、帰って部屋掃除して寝た。今家めっちゃ綺麗やで☆
んで夜7時ぐらいに起きて、アンナがうちに来て、11時まで一緒にいて、家まで送って、その後ユージと西海へ
いろいろ話して、ゲームして、朝6時ぐらぃに寝た。


んで今日11時ぐらいに起床☆最近アンナのおかげか、あんま寝ずに頑張れるね。


んでテレビ見てて、オセロの松嶋が言ってた。


『考え過ぎは、人を不幸にする』


らしい。FBIのNo.2が言ってたらしい。


よく俺が言うっつーか、自分に言い聞かせてることなんだけど、今自分は将来とかのこととか考えると大事な時期であるわけで、考え過ぎても悪いことはないっと思って、いろいろ考えてたわけ。


逆だったのか…



今考えることは将来のことだらけだけど、たしかに考え過ぎていつも良かったかと言ったら…


もっと単純に考えてもいーのかと思った



『今を生きる!今が楽しけりゃあいい!!』


とか言ってるけど、やっぱ将来考えちゃうし!めっちゃ考えちゃうし!


あーどぉしよ


とりあえず、無理してでもバイトしてお金を稼ぐべきか

将来に繋がるバイトをゆっくり見つけるべきなのか…





わかんねーよ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

皆さんどんな記事書いてるかよってみ見ました
【2007/06/09 13:52】 URL | #- [ 編集]


考えすぎですね俺は(サークルじゃなくて)
【2007/06/09 18:07】 URL | YU #- [ 編集]


オレもそれよく思う。。。
でも答えはっきりしてると思うんだよね。
(この問題に関してはね(将来の事(恋愛とかは直感のがいいのかもしんないけど)))


絶対に考えすぎて損することはないと思う!!


今が楽しけりゃいいって精神のが楽だし楽しいから流れちゃいそうになるけど…それで流れちゃったら誘惑に負けた弱い人間だと思う。
って思ってオレは今必死に踏ん張ってる。ww
客観的に見たら確実にそーじゃない?
そーゆー人って渋谷でプラプラしてる兄ちゃんみたいなイメージあるし…。ww

オレも今楽しけりゃ派だけどずっとハナさんに「オマエはそんなんだからダメなんだよ」って言われてきてそーだなって思ってたし、今は決断ミスは絶対にできないと思うから今だけは絶対流されないでやってきてるかな。


考えすぎないでミスった時の後悔のレベルははんぱねーと思うしね。
だったら考えすぎてミスった方が「あん時の自分にできた最良の判断がこれだったんだ」って納得まではいかないけどある程度しょうがないって思えると思う。

アンナの事本気で好きみたいだしマジで大事にしたいんだったら、この問題もけっこー真剣に考えないとまずいんじゃない?


就活してていろんなえらい(成功してる)人間的にすげーなって思う人の話聞いたけど、そーゆー人達はみんな違う分野で活躍してるけど絶対にそんな考え方してないなって思った~。
FBIの人がどー思ってどんな経験してそー言ったのか知らんけど…ww


オレまだ内定もらってないけど、『きちんと考える事』だけは放棄しちゃダメだと思う~。


もろ題名と真逆な事を言ってしまった…ww
長々と失礼しゃーしたー。
【2007/06/10 11:09】 URL | se #- [ 編集]


ユーヤ>
なにに!?


セイチャン>
もちろん適当に考えようとかそーゆう意味ではないよ!ある程度あたり前に考えなきゃいけないことは考えてるつもりだけど、考え過ぎて考え過ぎてもーわけわかんねーッテかんじなんだよね。だからこんなかんじに…
【2007/06/10 11:28】 URL | ょし #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sweet27rea44lbass.blog92.fc2.com/tb.php/31-ee91227d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

44

Author:44
☆REALな人生を☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。